【お役立ち情報】美脚になれないと諦める必要はないO脚

テレビCMや雑誌などで紹介されている美容対策というのは、全ての人に有効的というワケでは決してありません。
人それぞれ美容の個人差がありますので、あなたの体質に合った美容対策をする必要があるのです。 O脚は矯正をすることによって治すことが今では出来るのです。
悩みのO脚を治して美脚を実現させたい!っと思っている人は早めに矯正を行うようにしてください。美脚を求めている女性達を最も苦しめているのが、日本人に多いO脚なのではないでしょうか。
普段から横座りをすることが多かったり、日本人というのはO脚になりやすい骨格の遺伝子を持っているので多くの人が悩んでしまうことでしょう。

 

日本人女性でも真っ直ぐで美脚と呼ばれている方も多くいますが、日本人の約8〜9割の方というのがO脚のことで悩みを抱えています。
しかし、O脚だからと言って美脚を作ることが出来ないと諦めてしまうことはないのです。



【お役立ち情報】美脚になれないと諦める必要はないO脚ブログ:20-07-28

コニチワー(外人風

減量中は、
スナック菓子は控えた方が良い!
というのは、わかっているんですが、
なかなか我慢できませんよねぇ〜?

で、おれは考えてみました…

「スナック菓子を食べたーい!」という人の頭の中は
「スナック菓子」→「美味しい」→「幸せ」
というイメージの連鎖ができていますよね。

だから、お腹が空いていなくても、
スナック菓子のパッケージを見たり、イメージするだけで、
甘い味や匂いや食感を思い出して
食べたくなってしまい、ついつい手が出てしまうのです。

実際、
スナック菓子を食べている時には
確かに美味しくて、
一時的に幸せな気分になるかもしれません。

しかし実際には、
食べ終わった後から、後悔と罪悪感が始まりませんか?

そうやって食べられた食物は、
ストレスとなってエネルギーとして発散されにくく、
その結果、脂肪になりやすくなるみたいですよ!

これって全然幸せなことじゃないですよね?

つまり
「スナック菓子」→「美味しい」→「幸せ」
ではなく
「スナック菓子」→「罪悪感」→「脂肪」→「不幸」
なのです!

だから、
スナック菓子のパッケージを見ながら、
食べてしまって後悔したことを思い出し、
そのイメージが常に思い出されるようになるまで、
何度も反復してイメージすれば良いと思うんです。

太っている自分のお腹を写真に撮るなんていうのも、
効果的かも…

何度も何度もスナック菓子のパッケージを見たあとで、
後悔した思いや太った写真を見て、
「スナック菓子」→「不幸」
というイメージを徹底的に焼きつけるのです。

そうすれば、
スナック菓子のパッケージを見ても、美味しそうな匂いを嗅いでも、
「もうあんな思いするのは嫌だ!」と思って
手が出なくなるんじゃないでしょうか?


ホーム サイトマップ