【お役立ち情報】バストアップの妨げになってしまうストレスを溜めること

インターネットを利用して「美容」などと検索をしますと、驚くほど多くのサイトがヒットされます。
これらサイトで公開されているランキングや口コミ情報などをまずは参考にして確実な美容対策をするようにしましょう。 視床下部の働きが悪化してしまうということは、バストアップに必要な女性ホルモンの分泌が行われないこととなります。
ですのでバストアップを望んでいる人は、ストレスを溜めずに毎日の生活を送っていくようにしましょう。バストアップを実現するためには、女性ホルモンの分泌が活発にすることがポイントとなります。
脳下垂体と呼ばれている場所の視床下部で女性ホルモンの分泌が調整されているのです。

 

視床下部でどの程度の量が分泌されることになるのかが決まりますが、ストレスを最も受けやすい場所の一つなのです。
つまりストレスを溜め過ぎてしまいますと、視床下部の働きが悪化してしまうのです。



【お役立ち情報】バストアップの妨げになってしまうストレスを溜めることブログ:20-09-10

カロリー制限をしても、
なかなかダイエットが成功しない人たちの多くは、
肉体の中でカロリーを燃やすのに必要な栄養が足りないために、
うまく燃やせない肉体になっているようです。

「栄養いっぱい!」というと何だか太りそうなイメージがありますが、
実は逆なんですよね!

少ししか食事しなくても上手く燃やせなければ燃え残り、
燃え残れば、肉体にたまっていくのです。

これが
「食べてもいないのに痩せない」という状態なんですよね。
俺自身もそのような状態に陥ってました。

ダイエットを始めたときの俺は、
とにかく
「ダイエットなんて簡単!」とタカをくくってました。

ところが、24時間1,000キロカロリーしか食べていないのに、
全然痩せなかったんです。

「これしか食べてないのになんで痩せないの?」
「ダイエットが成功しない俺は呪われているんだろうか?」
と真剣に悩みました。

でも、今振り返れば単純なことでした。
「究極の栄養不足状態」だっただけなんですよね!

ダイエット中の食べ物を選ぶときに重要なことは
「カロリーが多いか少ないか」ではなくて、
「どれだけ脂肪や糖分を燃やすために必要な栄養が含まれているか」
ということなんです。

例えば、
「どうしてもショートケーキが食べたい」時、
カロリーを気にするのであれば、
一緒に飲むものは、少しでもカロリーを抑えるために、
ブラックコーヒーやストレートの紅茶を選ぶんじゃないですか?

でも、それはNGなんです。
ショートケーキ分のカロリーをしっかり燃やすために、
必要なビタミンやミネラルを含んだ
「野菜ジュース」や「100%のフルーツジュース」などを
一緒に飲むほうが
ダイエットの成功につながるんですよ!


ホーム サイトマップ